一心寺さまへ

ひと月前位に一心寺さまから このようなお知らせが届いていました。

平成22年11月に義父ののど仏さまを納骨させて頂いた際に 10年毎に
骨仏さまを阿弥陀如来さまのお姿に練り込まれて 「お骨佛」として
生まれ変わられるとお聞きしていました。
その時にはずっと先の事だと思っていたのですが その時がきたようで・・・
又、義父さんに会えるような気がして・・

今月初めから30日まで 境内出開帳として 参拝させて頂けるとのことで・・
いつと・・考えていたのですが 今日は、義父の月命日なので 揃って
お参りさせて頂ける日に決めておりました。

午前5時から開門されるので 早くに参拝させて頂いても 大丈夫だと・・
しかし、皆さん お考えになる事が同じらしく・・
早朝よりお参りが多く 周りのパーキングが既に一杯^^;
この期間だけが混雑するからか・・お寺さまの周りには警備の方がたくさん(-_-;)
そして 全ての塀沿いには カラーコーンがたてられており 少しの時間でも
駐車はしょうと車を停められると 直に警備の方が 走られる^^;
一心寺さまへと駐車場から歩いていると このような場所を発見!
上の方の石には 一心寺坂と刻まれており 確かに登りだからかと・・
思わずパチリと・・
f0228619_015468.jpg


境内には、参拝コースがしっかりと決められており 皆さん 係員の方が
誘導して下って・・そして、その先には 阿弥陀如来さまが・・
f0228619_0164295.jpg


以前に平成19年の御開眼の際には 混雑が凄かったようで 今回のように
1ヶ月の間として下さったことは有り難かったです。
そして、久しぶりに義父に会いに行けて良かったです!
[PR]
Commented by スターアニス at 2017-06-19 12:25 x
一心寺さん・・・昔、書家の榊莫山さんが、このお寺の入り口にある「一心寺」の石刻された石標の文字が良いとある本に書かれていて、わざわざ見に行ったことがありました。
最初、その場所がわからず・・・お坊さんに尋ねてもさて・・・と、いう感じでした。
ぐるぐる回って、見つけたのは、入口の石垣の上、植え込みの陰に隠れてあまり見えない場所でした。
見事な書体に感心しました。

Commented by 125teru at 2017-06-20 09:12
スターアニスさんへ
書家の榊莫山さんの石刻 私も一度 見せて頂きますね。
入口の石垣の上の方ですね。
裏の方の一心寺坂も石に彫られていましたが・・
教えて頂いてありがとうございました(^-^)
by 125teru | 2017-06-18 22:48 | ひとりごと | Comments(2)

わたしのひとりごと


by 125teru