創流一八〇七年 いけばな進化論 未生流展 

遅くなりましたが先月26日(日曜日)に娘達と出かけた未生流展の写真を
やっと やっと少し整理出来ました!^^;

あまりにもたくさん有り 素敵なお花達を皆さんにご紹介させて頂きたいのですが^^;
私の印象に残ったお花達を・・

先ずは、この子より 私も初めて見せて頂いたお花でした。
旅人の木と言う木を乾燥させた分を使われているらしく・・
f0228619_18284441.jpg

目が覚めるような青い種子が印象的でした。旅人の木のいわれは・・
・この木の水分により旅人が命拾いした。
・葉が東西に広がるために方位を確認しながら旅が出来た。
と、言われているようです。 
f0228619_19391953.jpg

その他にオーガスタと極楽鳥の花が使われています。
オーガスタの花は 生花ではなく 乾燥した花が使われていました。
極楽鳥も同じくでした。↓ オーガスタの生花です。
f0228619_19294554.jpg

グループで作品を完成されておられるのですが 手に入りにくくご苦労が
あられたようで 私たちにも一つ一つ説明して下ったのですが 力入っていましたから!

↓ この生け花は、ここに主張が有り 変わってるなと・・
座禅草にも惹かれましたので・・
f0228619_19313688.jpg

名前が分からないのが残念でした^^;
f0228619_19325521.jpg


遠くからでもすごく目にとまったのがこの子・・
花材は? もしかし 麩?^^; 
f0228619_19111716.jpg

この実 毎日、差し替えているとか 翌日にはパラパラと傷んでしまうとのことで
大変なご苦労をされておられるようです。
f0228619_19125743.jpg


観覧車の様な生け花・・
一つ一つ見せて頂いて 中には水が入っていると思うと そうではなく・・
水なら花が沈んでしまうとのことで ゼリーで固めているとのことです。
甘味も有るので お花達が長持ちするとのことでした。
f0228619_19171268.jpg

f0228619_19181680.jpg



この生け花は、長女の知り合いの方の作品で・・・
春らしい素敵な生け花です。 ナズナが入っていて分かりますか?
それと この花器ですが特注の作品と・・すごいの一言でした^^;
f0228619_1923435.jpg

f0228619_1926555.jpg



最後になりましたが 未生流十世家元 肥原慶甫さんの作品です。
f0228619_1945389.jpg



他にもたくさんの作品を一杯見せて頂きました!
目の保養させて頂き 素敵でございました<(_ _)>
[PR]
by 125teru | 2017-04-05 19:49 | | Comments(0)

わたしのひとりごと


by 125teru