おはぎとぼたもちって違う?

一昨日に、施設に入所されておられる利用者さんの所へ入浴介助に伺ったところ
利用者さんが 施設で昨日(お彼岸の中日 20日)におはぎを頂きましたって言われて
私の頭の中に思わず うん? それってもしかした ぼたもちの事?って思いましたが
口にはしませんでしたが・・

私自身の中で 春のお彼岸には ぼたもち(牡丹餅)と思っていて
秋のお彼岸には おはぎ(お萩)と理解していたのですが 
それが 正解かどうか解らなかったので・・

で、一度 調べてみると 
実は、おはぎとぼたもちは基本的に同じもので、違うのは食べる時期だけなのです。
では、ぼたもちとおはぎをこう書くとどうでしょう?
「牡丹餅」「お萩」。ピンときた方もいらっしゃるかもしれません。
ぼたもちは、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるものの事で、あずきの粒をその季節に
咲く牡丹に見立てたものなのです。一方、おはぎは、萩の季節、秋のお彼岸に
食べるものの事で、あずきの粒をその季節に咲く萩にに見立てたものなのです。
では、何故牡丹の方にだけ餅が付いたのでしょうか?
その由来は、「倭漢三才図会」に「牡丹餅および萩の花は形、色をもってこれを名づく」とあり、
牡丹餅がぼたもちになり、萩を丁寧に言っておはぎになったというのが、最も一般的な説です。
よって、春はぼたもち、秋はおはぎと春秋使い分けないといけないのですが、
今は年中おはぎで通すお店が圧倒的に多いようです。


と このように ↑ 記載されていました。
確かに 最近は、おはぎと言うと通じるような気がしますね。
[PR]
Commented by hibari1016 at 2017-03-23 17:53
おはぎと牡丹餅の違いは私もよく分かっていなかったので
勉強になりました。(;^-^A

私は、こし餡で作るとおはぎで粒餡で作ると牡丹餅かと
思ってました。
Commented by 125teru at 2017-03-23 21:43
hibariさんへ
私もあやふやだったので調べてみて良かったと・・
でも、最近は本当におはぎって言う方が多い様に
思いますね。

で・・後で調べてみようって思っても忘れること無いですか?(^-^;  最近、多くって・・苦笑
by 125teru | 2017-03-22 18:02 | ひとりごと | Comments(2)

わたしのひとりごと


by 125teru