初めて見る無花果たち

今日、道の駅からミニいちじく農家の試験栽培農家の募集メールが・・
イスキア・ブラック、ネグローネの2品種の。
どのような無花果か分からないので検索してみると・・
f0228619_19303636.jpg

f0228619_19321262.jpg

上の写真の方のネグローネ 下の写真がイスキアブラックです。
イスキアブラックの情報 ↓ 
皮ごと食べられる一口サイズのイチジク。形は小ぶりながらも甘さは十分。
病害虫に強いため、初心者の方でも簡単に育てることができる。まるごと加工できるので
お菓子や料理にも利用しやすい。
小玉の品種です。大きさは立派な巨峰ぐらいしかないですが、甘さは抜群。
9月初から10月末までが収穫期で、採れる時はドバーッとなって大慌て・・・
種のプチプチと濃厚な味で、ドライイチジクやタルトにも美味しいです。


主人が帰宅後に話する。
主人の意見は、この種類なら作ってみたいよう・・
佐賀産:まぼろしの黒いちじく「ビオレソリエス」
国内ではまだ極限られた生産者しか栽培しておらず、ほんの僅かな量しか市場には
出回らないため、「幻の黒いちじく」などとも呼ばれているらしいです。
f0228619_19572431.jpg

f0228619_19575722.jpg

高価な無花果のようです。うーん^^;  その分 収穫量は少ないかも・・

これから 先 この子達のどの子を作るんだろうか?^^;
まぁ 私は、分からないけど(-^艸^-)  
[PR]
Commented by teasakura at 2017-03-07 19:58
試食期待してお待ちしております。桃栗3年無花果は?
Commented by 125teru at 2017-03-08 17:39
sakuraさんへ
あら^^; お待ちいただけるとは(笑)
無花果は、大体2年か3年目には木も大きくなって実を
付けてくれるかなぁ・・
主人が完全に定年退職しないと手も広げられない
だろうし・・土日などに雨が降ると焦ってますよ(^^;
by 125teru | 2017-03-06 20:16 | 畑の野菜たち | Comments(2)

わたしのひとりごと


by 125teru