仕事で思ういろいろなこと

最近、仕事で夕飯づくりに訪問させて頂くのが週5日で
金曜日・日曜日以外は受け持ち4軒のうち どこかのお宅に
行かせてもらっています。


某利用者さん宅でお米を炊く際にも 何合と言われるのですが 
明らか多かったりしますので それとなく声掛けし量を加減します(^^;
先日、火曜日に炊き込みご飯と言われて2合と言われましたが 
多いなと思いましたので1.5合にさせて頂きました。
炊き上がり利用者さんに炊き上がりの味を見て頂き
美味しいって言って頂いたのでうれしく帰宅・・しかし、
木曜日に提供に入らせて頂くと少ししか召し上がってなく
お茶碗に3膳くらいは残ってました。
なんで?って思うのですよ。万事がこの調子で・・
先日の提供の時に作った料理を捨てて下さいって言われた時も
あり 折角 作っても時々 悲しくなります(-_-;)


躁鬱の利用者さん宅にも水曜日に訪問させて頂いています。
訪問時、ほとんどベットで休まれていますので声掛けから始まり
徐々に体調も快復されてきますので起きてもらいます。
一緒に台所でともに調理と提供内容はなっていますが
そばに座っていて下さるので利用者さんは精一杯です。
会話はして下さいますが 目をずっと閉じたままです。
調理させてもらって 調理の味見をして頂くのですが
今週 南瓜を煮た際に 利用者さんが teruさんの味付けは
甘味がちょうど良いと みりんね?って上白糖使ってないのね?って
私、このほうが好きやわって言われてドキッとし驚きました。
私が味付けしてる際には 利用者さん見ておられないのですよ。
目を閉じてはるので・・・
認知症の方は、味覚が変化してくると理解していたのと
経験からも私自身も思ってしまっていたのですが
この発言にすべてではないと改めて認識しました。


他にも私たちヘルパーをシェフのように思っておられる方
調理時間も食材にも限りがあり もちろん、料理の腕もですが^^;

ちなみに提供時間1時間。
調理と共に後片付けも含まれていますし 使用した鍋なども全て
拭き仕舞うのですから(^^;


それと もう一点 あちらこちらの利用者さん宅の冷蔵庫内と
我が家の冷蔵庫内がゴチャゴチャになってしまう(苦笑)
明らか無い食材が有ったなとか 思ってしまう(笑)
[PR]
by 125teru | 2016-05-07 22:02 | ひとりごと | Comments(0)

わたしのひとりごと


by 125teru