共に切磋琢磨

今朝、高校1年からの友達でもう、40年来の友達からメールが久々に届く。

この友達は、同じ職業で お互いに難題(笑) 
提供内容の事とか どう対処したら良いかなどのアドバイスをしあう仲。

いや、でも この友達の方がずっと先輩で 私は尊敬しています。
その友達が所属する事業所から ヘルパー歴15年を表彰してもらったとか・・・
彼女は、既にケアマネの資格も取得しているが 現場が好きで今も現役。

常に自身の介護技術の向上の為に 講習などに参加している。
本当に尊敬する。
その彼女が 数年前から行きたかった視覚障害者の同行援護研修に行き
エスカレーターの乗り方など勉強してきたとか・・
目の見えない方の移動は、本当に難しいと記載されていた。
その研修で良き友に出会い 自身と同じような環境で生きる人らしい。
共通点も多く 意気投合出来たらしい。
来週もその友達と会ってガイドの練習しますと記載有り。

同じ仕事してるけど 提供内容は、ずっと彼女の方がレベルは上やなぁって
いつも思っています^^;
私もガイドヘルパーの資格は欲しいと思ってるんだけど(-_-;)
今、受け持ちの方麻痺の利用者さんがteruさんも資格取得してよって
言って下さるのですが^^;
同行して欲しいと言って下さるのは嬉しいのですが・・

しかし、今はお互いに 身体にも支障をきたすので(笑)
無理の無い様な提供内容に従事させて頂いています。

なかなか会えないけど 久々に会いたいと思った日でしたね。
[PR]
by 125teru | 2016-03-31 00:02 | ひとりごと | Comments(0)

わたしのひとりごと


by 125teru