年頭からの出来事・・

新しい年になり 仕事が始まり早3日。
初日に2軒。
午前中に1軒 2時間 提供でした。
ご夫婦でお住いで お二人ともにお変わりなくでした。
無事に年始の挨拶から提供も終了し・・

午後から 独居の利用者さん宅に伺う。
このお宅は 買い物代行の仕事で提供時間は1時間。


で、4日 月曜日に訪問させて頂くと 玄関ドアには、元旦にお隣から回ってきただろう
回覧板が玄関ノブにかかったままでした。元旦と解るのはお隣の方の所に日付が入って
印鑑が押されていたので。
玄関をノックしても応答が無い。
普段は、提供時間になると玄関を開けておいて下さるのでおかしいと思った。
事業所に連絡を入れて 電話してもらう。
なかなか 応答が無かったようですが やっとの事で電話に出て下さったようで・・
今日は、訪問が無いと思われたのと 昨夜に眠れなかったとかで 茶の間で眠って
しまわれていたようでした。
玄関を開けて下さった際には、寝起きの様なお顔だったので 直に解りました。
でも、ホッとしましたよ(^^;
玄関ドアが開くまで 外で待つ間 要らぬ想像をしてしまい・・^^;
怖かったです。

90歳の男性の方で 普段からも結構 自分で身の周りの事は
されておられるが 膀胱がんの影響でストーマ装着されており
月・水曜は、私が訪問させて頂き 火・金曜は、訪看さんが訪問される。
ただ、高齢の方なので掃除機かけなどが出来ないようですが 自身で出来る事を
して自宅内に置いてある物を動かされるのが嫌な方です。
一人娘さんが半年に一度 来られますが 数日おられると嫌な様子。
しかし、提供中に電話がかかってくるとやっぱり、嬉しそうですよ(笑)
電話がかかってきたら あれも話そう これもと思っていても忘れると
この前に言われてました(笑)


しかし、他のお部屋の方もエレベーターに乗られるのにこの利用者さん宅の前を
通らないとならんのに 何故に誰も気に留めないのか?^^;
ご時世でか 他人の事に関わりたくないのか・・
独居の方が多い公団住宅なのに^^;



昨日は、入浴を待って居て下さった利用者さん。
認知症が随分、進まれてきて お正月の様子をお聞きしましたが
もう既に忘れつつ有られるのには 驚きましたが 思い出しつつ
お話して下さいました。
息子さんご一家は、時折 来られますが やっぱり 日中 お一人だと
寂しいので 今の私の訪問(入浴介助・生活援助)などはそのままに
誰かと話したりする様な場に行きたいとご希望。
杖をノルディックスキーのように持ち お散歩することしか楽しみが無いと
ディに行かれると最初は良いのですが 頑張り過ぎられるのと周りの人に
気遣いし過ぎて疲れられ 最後には行けなくなる。
躁鬱状態が交合に来るのですが 今は、お元気ですが 春先になると辛い様子。
無理の無い様に快適に過ごして頂きたいと思うのですが リハビリに行くのは
嫌と言われるので 今度の担当者会議でどのようになるのか・・(^_^;)
訪問させて頂く私は、ただ 利用者さんとの会話を事業所に伝えるだけなんですよ。

しかし、昨日 入浴が終わり ゆっくりと休まれている時にお友達からの電話が
入り 楽しそうにお話されて・・お電話を待ってましたと言うように勢いよく言葉が
飛び出して やっぱり 誰かと話したいのが分かりましたよ。
ご希望にそうような結果になると良いのですが・・


利用者さんと共に楽しく提供させて頂けるように今年も頑張って行きたいと
思っています。勿論、自分の身体の事にも気遣いながら・・・



この酒粕 ↓ ここだけの話 午前中の利用者さん宅で頂きました^^;
本当はいけないのですが 粕汁を作って欲しいと言われて出してこられたんですが
たくさん有るので持って帰って欲しいと・・別に一袋持って来て下さって。
すごく美味しい酒粕なんです。普段、スーパーで購入しているのとは大違いでした(^^ゞ
f0228619_9114057.jpg



実は、このような事はたまにあるのですが 私は、一応 お断りしていますが
何度も声かけて下さるので 一旦 頂き わざと忘れて帰ろうとしたんですが
ご主人様の方が 持って帰ってやと2度言って下さったので 厚かましく頂いた次第です^^;
本当はいけない事なんですよ(^^;
[PR]
Commented by emuchan8 at 2016-01-06 10:19
teruさんのお話を聞いて(読んで?)いると、明日は我が身と感じてしまいます。

私もボランティア先でお婆ちゃんに昆布を沢山いただきました。
布などは快く頂くのですが個人的に使う物を頂くのはお断りするようにしていますが、持って来てしまったら頂きます。

先日、タダで教わるのは心苦しいと辞めた方が要るんです、なので貰ってあげるのも良いかなと思いまして(^_^)
だいぶ前ですが、食べかけでカビの入っているパンを貰った事があります。
美味しかったよとお礼を言いましたが、心配になります!

なんかね、お年寄りを見ていると切なくなる事が有りますが、笑顔をみると止められません。

teruさんのように利用者さんに気持ちを向けていてくれる方がいると安心して老いる事が出来ます。
ありがとう、頑張ってくださいね♫
Commented by 125teru at 2016-01-06 13:12
emuchan8さんへ
訪問させて頂いた先でのお茶や珈琲を頂くのも
ヘルパー教育の時にお断りするようにと教わりました。
が、あまり堅苦しい事ばかり言うと折角、淹れて
下さったのにと頂くようにしています。
でも、 emuchan8さんが言われたようにこのカップ
大丈夫?ってお宅も有りますが^^;
以前に独居のお宅でお粥の味見(日にちが経っていると
思われる)をして欲しいと^^;
いやいや 〇〇さん食されたん?ってお聞きすると
その利用者さん曰く 自分は年寄りだからもし、
アカンかったら食あたりするやろ?
あんた(私)やったら若いし大丈夫やと(-_-;)と
言う会話を思い出しました^^;
色々な利用者さんがおられてバラエティに富んでますよ(笑)

一番最後の方 年末の訪問の際に体調が悪く
多分、寝る前に飲まれる眠剤が残っていたのでしょうね。
訪問時にフラフラ状態で立っておれなくお身体にも
力が入らない様なイカの様な状態で・・
普段から鬱の病気を持たれているので周りの方に
信じてもらえないと思われているので しんどいの
本当にしんどいの嘘やないねんと言われる。
勿論、分かっています。
しかし、トイレに行かれて便が出てしまったのか
お尻やショーツ内・トイレ内にも便が付着。
入浴時と同じようにお湯をはっている間にバイタル測定し水分を補給して頂き 落ち着かれたので浴室まで
歩けると言って下さったのでお尻の洗浄をさせて
頂きました。しかし、週に2度の入浴の訪問ですが
次の訪問日には 覚えておられないのですよ(^^;
お嫁さんがケアマネから連絡もらったと来て
くれたんだけどどうしたんだろう?て教えて欲しいと
言われました。
何もかも忘れてしまうと涙されてました・・

利用者さんに私も誰かにお世話して頂きますからと(笑)
by 125teru | 2016-01-06 09:27 | ひとりごと | Comments(2)

わたしのひとりごと


by 125teru