西国三十三か所巡り 第30番札所 竹生島 宝厳寺さん

7月18日に念願の竹生島 宝厳寺さんにお参りさせて頂くことが出来ました。
このお寺さんへは フェリーしか交通手段が無く どうしても運休だと
行けないので・・^^;

第30番札所 竹生島 宝厳寺さん
f0228619_15413911.jpg

f0228619_15423336.jpg

f0228619_15432119.jpg


台風の後の余波でこのようなお天気ですが 良く出航してくれて良かったと感激。
実は、大阪から出発の際に 一度 電話入れてるのですが その際の電話での
返答が今は、運行していますが・・との様な返事でした^^; 不安の中出発・・
f0228619_15454446.jpg


f0228619_1552812.jpg

f0228619_15505033.jpg

水盤舎
f0228619_1559529.jpg

f0228619_160154.jpg

眼が眩むような階段^^; 登りが厳しかったな・・
f0228619_16163.jpg

眼の眩むような階段途中に有る鐘楼です。
f0228619_166862.jpg

宝厳寺 石碑
f0228619_1641234.jpg

本堂傍の水盤舎
f0228619_169539.jpg

宝厳寺 本堂
お参りさせて頂き 本堂横の納経所にてご朱印を頂きました。
f0228619_1694086.jpg

ご朱印を頂戴して 上の方に登ると立派な三重塔が琵琶湖の方むいてそびえています。
f0228619_16105381.jpg

三重塔の横に樹齢400年と記載されているモチノキが・・良く手入れが行き届いています。
f0228619_1614284.jpg

三重塔より階段を下りて行くと このような景色が広がります。
下の方には修理中の観音堂(国宝)唐門が見れませんでした^^;
f0228619_16201279.jpg

観音堂の石碑
f0228619_1622569.jpg

観音堂の正面になで仏様が鎮座されておられますが 注意書きが有り
皆様に摩られて随分 傷みが激しくとの様な意味合いの記載がなされていましたので
私はなで仏様より気を頂くようにさせて頂きました。 
f0228619_16235623.jpg


桃山時代 重文 舟廊下です。
f0228619_16303152.jpg

f0228619_16314018.jpg

舟廊下の橋げたの様子
f0228619_16321845.jpg

都久夫須磨神社です。
f0228619_163373.jpg


f0228619_1645997.jpg



無事にお参りさせて頂き この後 長浜界隈を散策し
帰路に着きました。


f0228619_2224481.jpg

[PR]
Commented by スターアニス at 2015-08-01 17:21 x
見応えのある観音堂(国宝)唐門が修理中でしたか。
残念でしたね。
舟廊下の橋げた・・・このようになっていたのですね。これは見ていませんでした。

Commented by 125teru at 2015-08-01 23:07
スターアニスさんへ
観音堂の方 とっても残念でした^^;
しかし、竹生島 宝厳寺さんには お参りさせて頂いて
とっても感動でした。
小さいフェリーに 観光バスの乗客の方々も乗り合わせで
ご朱印を頂く所がとっても混み合いました^^;
あのようにしてツアーでお参りの方々は旅行会社の方に
ご朱印帳を預けておられるのですね^^;

しかし、宝厳寺さんの階段も急できつかったです^^;
手すりが無いところは怖かったですよ。
Commented by hetappy at 2015-08-02 11:50 x
交通手段が船では、お天気に振り回されますね。
今回は2度目の挑戦でしたよね。
しかも雨模様の中、運行していてよかったですね。
舟廊下は覚えてました!!
最後のお写真の風景も…
なで仏様も災難ですが、先日は千社札も困っているという
お話もされていましたよ~
Commented by 125teru at 2015-08-02 20:18
hetappyさんへ
はい!(笑)
2度目のチャレンジで良かったです(^-^)
そそ、なで仏様のお話もですが ご住職様のblogに
千社札の件も記載されていましたね。
皆さん こっそりと貼られているのですね どうやって
このような場所に貼るんだろう?って思えるような場所に
まで貼ってますよね^^;
by 125teru | 2015-08-01 13:44 | ひとりごと | Comments(4)

わたしのひとりごと


by 125teru
プロフィールを見る
画像一覧