介護士さん 自宅で姑さんをに思う

最近 TVのnewsで 介護士の女性が介護必要とされる姑さんを手足を縛り
そのまま放置して仕事へと 姑さんが亡くなったと言う事件が報道される。


そのnewsを見て 他人事やない様な気持ちになりました。
同じ介護士で 介護が必要な姑さんを抱えておられて 気持ち的にも
大変だったんだろうなと・・思う。
嫁姑の仲は 最悪だったようで ご近所にも大声で喧嘩の声が聞こえていたよう・・


仕事が介護士だからと 自宅での介護も大丈夫だろうと思われるとやっぱり
ちょっと違う^^;

仕事でさせてもらっている介護は、やっぱり時間に限りがあるが
自宅での介護は 24時間 365日 お休みも無いし おまけに無料。
無料だから どうのこうのと言うつもりはないが やっぱりこの介護自身
仕事だから出来る所もあると思う。

今朝も 台所でお弁当を作る私と 食事をしている主人がその件を
話していたら・・

主人:仕事と思って姑さんの介護をしたら ええのと違うんかい?って
(お気づきの方もおられると思うのですが 人任せな発言でしょう?)^^;
そこら辺が 許せない(-_-;)

私 :家族だとやっぱり両方ともに思っていることを言うのでアカンし
   仕事で介護に伺っているとやっぱり他人に世話になると言う事で
   ほとんどの方はありがとうと言って下さる。   お給料を頂戴して
   いるにも関わらず。
   その点 家族となると感謝の気持ちも無くなるのでしょうね・・毎日の事で
   主人の言うように接しれば良いのですがね^^;

話に終わりが無い^^;

でも、言えることがある それは、両立が難しかったのなら 姑さんを
介護施設のほうにお願いすることも一つの手だったのではないでしょうかね。

悲しい事件でした。
   
[PR]
by 125teru | 2015-01-07 21:57 | ひとりごと | Comments(0)

わたしのひとりごと


by 125teru