ほんまに ひとりごとです(苦笑)

昨日は、亡義父の月命日でしたが 朝から義母も私も用事が有り
出かけるので ご住職様に夕方にお願いしますと事前に電話しお願いしておきました。

いざ、夕方 私は ショートより戻りに利用者さんのお迎えの提供に出向くので
ご住職様が来られることを念押しして 仕事に・・
義母 玄関だけは開けて置いてと言うのでそのままにしておきました。


しかし、提供中に電話が鳴る(-_-;)
相手が一応 誰か見るとうん? ご住職様や・・
他の方なら 後から電話するのですが・・電話に出ると 

住職様: もう、ご帰宅されておられますか? と・・
私  : すみません 自宅に義母がいますのでと 前の畑に居ると思いますので
     宜しくお願いしますと・・
住職様: 解りました。お伺いいたしますと・・


少ししたら又、電話が鳴る(-_-;)
又、ご住職様 誰も居られませんと・・ヾ(-_-;) オイオイ  義母~(^O^)
また 同じように前の畑の方に居ませんか?と・・ 電話切る。


そしたら 少ししてから 又、電話が鳴る え~と思いながら出ると・・
やっぱり誰も居られなかったので 黙ってお邪魔してお参りさせて頂きましたとの事(^^;
本当に申し訳なかったです^^;と 電話越しに平に謝り・・


帰宅後 庭の水やりをしていると 畑から義母が帰宅(-_-;)
ご住職様 お参りされた?って・・(-_-;)
もう、とっくにやでと・・今頃か?って心の中で思ってしまった^^;

そしたら、お供えしていたトマトなどの他のお野菜を住職様にお持ち願うと
義母は、言っていたのですが 誰も居ないから住職様が持って帰られるはずがない(^^;

持って帰らはれへんかったんか?って 私に聞く・・完全に私が帰宅後にご住職様が
お参りされたと思っている様子。

歳のせいか 最近、このような事が多くなりました^^;
私がその後 ご住職様のお寺(町内に有るので)にトマトなどを届けたのは言うまでもないです^^;



f0228619_15143061.gif

大きい息子が鰻が食べたいと言っていたのでか 義母が1匹 2,000円する鰻を
2匹購入してきてくれた^^;

義母に高いのに・・1匹で良かったのにと言うと
義母曰く 息子が遠慮して 食べれなかったら可哀想だと え??(-_-;) 
この発言には ドン引きで 幾つになっても息子が可愛いのだと改めて実感(^_^;)

私は、家族が5人で1匹だと 足らないと思って2匹 購入してきてくれたのかと
思っていたので 返答があまりにも違ったので尚更 ビックリでした(-_-;)

もう、31年位 一緒に暮らしているが 最初からこのような義母。
家族が6人でも 5切れしか 購入して来なかったりして・・(苦笑)

ちょっと余計な事でした <(_ _)>
[PR]
Commented by スターアニス at 2014-07-19 17:30 x
義母さんは耳がご不自由なのでしょうか?
最近、このようなトラブルが続くと・・・ちょっと心配ですね。
わが家でも母は耳が悪く、補聴器をつけていても・・・いろいろミニトラブルがあります。
Commented by 125teru at 2014-07-19 22:19
スターアニスさんへ
そうですね、少々耳が遠くなって来ていますね。
補聴器をつけるほどでもないと思うのですが 義父が
老人性難聴と診断されて 病院より紹介して頂いた装具屋さんで
補聴器を一週間借りられるのを試したんですが 装具屋さんが
言われるとおりに 機械は、正確に音をひらい 雑音が多く
義父の方より 頭が痛くなると言うので やっぱり補聴器をつけるのを断念。
茶の間で座っていると 台所で机にお茶碗を置く音も 響くとの事で 装具屋さんが
言われたとおりでした。
理解してくれるまでゆっくりと説明するしかないのですね。 
その際にも 低めの声でゆっくりと伝えるとすぐに理解してくれていましたが
早口で伝えると 意味が解らないのに返事して理解しているようなそぶりをするので
こちらも誤解するという繰り返しになりますからね(^^;
by 125teru | 2014-07-19 15:17 | ひとりごと | Comments(2)

わたしのひとりごと


by 125teru