自宅介護か入所か選択される方が多い

日中 独居の利用者さん 週に2回 ディへと行かれて
ショートも利用されておられたんですが・・
f0228619_19494694.jpg

↑ 毎日が暑くなるのとご自宅のエアコンが壊れているとかで
日中にご自宅でお一人ではいけないとの事で ディもショートも利用されていたのでしたが
最近、夕方 ディより戻られ 私達が帰宅すると 痛いおみ足を引きずりながら
ゆっくりと時間を多分 かけられて外に出られているのだと思うのですが
夕方に外に涼みに出られているとの事・・(^_^;)

誰だって暑い部屋にいるのは辛いですからね なので ディより戻れた際に
私達 ヘルパーがリビングのクーラーを作動させると言う事になりました。
で、昨日から開始になりました^^;

ショートからご帰宅される利用者さんをお迎えするのですが
その前にエアコンを作動させておかないとなりません^^;

普段、エアコンを見ていなかったので気付かなかったですが 凄い埃に
煙草のヤニが凄く エアコンフィルターにも埃が一杯でした^^;
コンセントが抜いて有り コンセントをさそうと思うのですが コンセントカバーが無い(^^;
おまけにコンセント部分のさそうとすると後ろ側にへっこむような感じで 軽くしかさせない。
左手で持ってさそうかと思ったが 感電が怖かった(-_-;)

次に電源を入れるが まだ 作動しない(^^;
何処かを触ると作動るんだろうが そのようなボタンらしきものが無い^^;

あちらこちらを触っていると 電源が付いて 風が出始めました!!
しかし、なかなか冷えないが そうこうしていると 帰宅のお車が到着。


お迎えしていると 冷えた風が出てきたのでホッとしました(;'∀')
しかし、この危ないコンセントを毎回 さしたら抜いたりするのは危険やなぁって・・

それと 提供が終了後 利用者さんにご挨拶をして 部屋の内側のドアを
閉めると うん?この前からこのような 鍵が付いていた?って
もう一度 見るが 利用者さんのおられるお部屋を外から閉められる鍵。
中からは開かない・・そうなんですよ 多分 利用者さんが外に勝手に出られるのを
防ぐ為に息子さんが 取り付けられたんでしょうね(-_-;)


しかし、このような鍵を閉めて出ては 万が一 利用者さんに何か有っても
利用者さんが自力で外に出れないし これって 立派な 虐待ですからね(^^;

この利用者さん ご自身で外に出てしまわるようになり
週に2度のディが一度となり その代わりに ショートへ行かれるのが金曜日までと
なりました(^^;

そのお迎が昨日だったのです ご自宅に戻られて やっぱり家がええな~って
言われた時に 本当になんか辛かったです。

このままでしたら 入所になってしまいます(^_^;)
何とかご自宅での介護の方法はないかなぁって思うのですが
やっぱり ご家族様でないと解らないこともたくさんですからね・・
難しいです^^;
[PR]
Commented by まきまま at 2014-07-12 16:20 x
自宅で過ごすことが出来れば 一番良いのですが それぞれ事情があるでしょうし 難しい問題ですね。

亡き母は 20年ほど独り暮らしをしていましたが 後半は持病が悪化し 透析をするようになりました。
認知症もありましたが 病院通いが デイみたいなものだったかもしれません、週に3日 一日おきに病院に行っていたので。
車で30分ほど離れた所に住んでいる姉が 毎日様子を見に行ってくれましたが 何かあったらと ご近所さんに 母の家の鍵を預け 独居のための人用の「緊急ブザー」も取付 何とか自宅で過ごすことが出来ましたが これは よその猫が子供を生んだ事が 直ぐに広まるような地域だから 出来た事かも知れません。

部屋の鍵だけは 何とかならないでしょうか、もし火事になったら 逃げることも 助けを呼ぶ事も出来ないのでは?

長々と 失礼いたしました。

娘へのお祝いの言葉を ありがとうございました、10年以上独り暮らしをしていたので いろいろ心配していましたが 二人暮らしになり 安心出来るようになりました。
Commented by emuchan8 at 2014-07-12 16:34
部屋の外からの鍵って怖いですね・・・
何かあったからでは遅いけれど、一人で出掛けて行方不明のお年寄りが多いと報道された
ので鍵を付ける事を思いついたんでしょうが・・・
どちらにしても不安が一杯ですね、ボランテイアにいくと見た感じは大丈夫そうでも認知が
有る方が多いんです。
ご家族さんと暮らしている方は少ないように感じました、施設を利用するにも結構なお金が
掛りますから、その選択も出来ずに自宅って事も有りますよね。

出来るだけ自宅に居たいと思うのは何方も同じでしょうが、なにかいい方法が出来るといいですね。
Commented by 125teru at 2014-07-12 22:09
まきままさん・ emuchan8さんへ
私も部屋の外からの鍵を見た時には驚きましたし 一目で息子さんが
最近、利用者さんが外に出ておられたりしていて ご近所から苦情が・・
大きい声で叫ばれるらしいのです^^; 
普段はそのような方ではないのですがやっぱりご病気がそのようにさせてしまうのでしょうね。
息子さんの字で 家の中に居ときや~外に出たらアカンでと 記載された走り書きが有りました(^^;
でも、外に出たい人を閉じ込めておくのってもう既に虐待ですからね(・_・;)

私達 在宅ヘルパーの立場からは、ご自宅にて過ごしたいお母さんのためにも 
毎日のディサービスへと行かれると良いのでは?って思うのですが
そうなると 息子さんへの 介護へのお疲れの軽減にはならず・・
そこまでいろんな事を考えてのご家族様とケアマネさんのご判断らしく・・

何にしても外からの鍵は・・
その件は、ケアマネさんも気付かれておられたようでしたので(事業所からの報告で)
どうなるのかは見守って行くしかないと・・(^_^;)
Commented by ogusan_m at 2014-07-13 09:49
昨日 テレビで「安心して徘徊できる町…」と、そのようなことをやっていました。
そこでは(確か福岡県だったと思います)子供から徘徊者に声掛けができるように学んでいるようです。
徘徊者を見かけたら、正面からまず自分が名乗り、それから尋ね、一緒に行きましょうと行動する、そんな感じでした。
地域の特性もあるのでしょうが、発想の転換だなぁと感心しました。
ちなみに、それは上からではなく地域住民からの申し出で、個人情報はそれぞれが理解されているようでした。

話が逸れてm(_ _)m
Commented by 125teru at 2014-07-13 10:14
ogusanさんへ
町全体でそれも住民の皆さんからの動きでそのような体制が確立されているのは
大変に良い事ですね。
特に子供さんからの声掛けって良いと思いますね。
昨日 事業所に行くと faxが流れていました。徘徊されて行方不明に
なられているご高齢の方(女性)でした。 行方不明になられた場所や
時間など記載されていますが 一般には このような事を目にすることは無いので
住民それぞれにそのような認識を持っていることは大事ですね。
他人さんだから 関係ないとか 関わりたくないとかなら 寂しすぎますもん(-_-;)
いえいえ、私達も先の事でなく もしかして 自分もなりえることですからね(・_・;)
Commented at 2014-07-14 19:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 125teru at 2014-07-14 20:03
鍵コメさんへ
本当にいつもありがとうございます!
試してみました(^^ゞ
また、一つ 賢くなり 勉強になりました(^-^)

↑ 画像 差し替えさせて頂きました!(笑)
by 125teru | 2014-07-12 13:52 | ひとりごと | Comments(7)

わたしのひとりごと


by 125teru