西国三十三か所 二十二番札所 総持寺へ

箕面市 勝尾寺より茨木市 総持寺へと移動しましたが
結構 近く直に到着してしまいました(^^;

通りから左折すると いきなり↓ この大きい山門が見えてきて 感動でした!
f0228619_1565577.jpg


下馬の石碑 意味が解らず ちょっと検索してみると 
☆馬からおりること。
特に、貴人の家や社寺の門前を通り過ぎるとき、道で貴人に出会ったとき、
社寺の境内に入るときなどに、敬意を表するために行う。
f0228619_1594012.jpg

先程の勝尾寺も 入口の横にちゃんとこの下馬と記載された石碑が建っていました。

山門への手すりの所にも名が入っていました。
f0228619_15171954.jpg


都会の中にあるお寺ですが 凄く広く立派なお寺でした。 境内が広い!
f0228619_15203686.jpg


ここにもたくさんのお花が咲いていました。
f0228619_15271282.jpg




☆漁師たちが大亀を捕らえているのを見、「今日18日は観音様の縁日だから」と言って、
亀を買い取って逃がしてやった。その日の夜、高房の子・山蔭は、継母の計略で船から川に
落とされてしまった。
父の高房はこれを悲しみ、観音に祈ったところ、高房が助けた亀が、山蔭を甲羅に
乗せて現れたという。
高房の没後、山蔭が報恩のため観音像を造立し祀ったのが当寺の起源だという。


あまりにも広い境内で 寺務所が何処が少々探しました(^^;
ご朱印を頂戴している間 横を見ると お亀さんにまつわるかりんとうが
お土産に売られていました(^-^)

f0228619_15383161.jpg

[PR]
Commented by スターアニス at 2014-04-29 22:33 x
「子育て観音」でしたね。
茨木市の街の真ん中にあって・・・すぐ隣に「フジテック」の塔(EV塔)があったのを覚えています。
Commented by 125teru at 2014-04-29 23:00
スターアニスさんへ
本当に街の中で 帰路でも 商店街の横を走行しました 狭い路地なども有り
でも、なんか懐かしい思いでした。
実は、10年前 設備関係の事務をしていた頃に良く工事で現場の方が摂津・茨木など
その時の住所表記などを行く道中で見かけました。地図上で知っていても実際に行くことも無く
その付近の建材店の手配などをいつも電話でしていただけなんでですが(^_^;)

しかし、街の中で 立派なお寺に驚きでした!
Commented by 松風 at 2014-05-01 04:23 x
おはようございます。
125teruさん、お遍路をなさっていらっしゃるの?
お仕事にも精を出されて、ほんとにご立派ですね~。

総持寺とおっしゃるので、
てっきり、横浜鶴見の総持寺と思ってしまいました。
鶴見には石原裕次郎さんも眠って、それは立派なお寺さんです。


Commented by 125teru at 2014-05-01 07:37
松風さんへ
おはようございます! 
とってもお早く起きられてるのですね(笑) 
私は、頑張っても5時起で目が覚めません(^^;

お遍路って言いますか こちらの方では ある程度の年齢なると
西国三十三か所巡りをして お参りさせて頂き ご朱印を頂くように
自然となっているように思います。人それぞれでも有りますが・・ 
その際に 着物にご朱印を頂く方や経本に頂く方もおられて色々です。
私達は、経本に頂いています。
松風さん お恥ずかしいですが 本当にいろいろな事 この年になって
経験させて頂き まだまだ未熟者です。

全国に同じようなお名前のお寺が存在するようですね。
横浜に石原裕次郎さんが眠っておられるお寺も総持寺さんって
言われるのですね。すごい~♪ 石原軍団もお参りされるのでしょうね・・

総持寺の前に伺った 勝尾寺に西川きよし・ヘレンさんの
お名前を見ただけでも 私達夫婦のテンション上がりましたもん!!(笑)
大阪人です^^;

お恥ずかしいblogではありますが これからもまだ西国巡りが
続きますのでお付き合いの程 宜しくお願い致します!
by 125teru | 2014-04-29 15:37 | ひとりごと | Comments(4)

わたしのひとりごと


by 125teru