出会いも有り お別れもある人生いろいろ

以前に町内に住んでおられた方が亡くなられたとの知らせが来ました。

このお宅には 以前に利用者さん宅の所で 車トラブルになり
その際に駐車場をお借りしていたお宅です。

駐車場のお話をさせて頂いた時に 直ぐに車停めてよって言って
下さり 本当に助かりました!

そのお宅のご主人様が 昨年7月に倒れられて 以降 昨年12月には、
リハビリもなさるようにお聞きしていたのですが^^;


ご遺影のお姿が 今にも なんや みんな集まってくれたんか?って
声かけて来られそうな位にニコニコされておられましたよ!
お嬢さんにお聞きしましたら ご遺影のお写真は、昨年7月のお誕生日の際に
プレゼントをお嬢さんたちから頂かれて その時のお写真だそうです。
ただ、その靴を一度も履かれる事無くだったので ご一緒に旅立って頂くと・・

一昨年の9月に 私が偶然 今度 友達と行こうと思っていたお店のHPを
見ていると そのご家族様が登場されており 驚きましたよ(笑)
ご結婚35周年記念のお祝いをされておられたようです。
その時の奥様の満面の笑顔とご主人様の温かい笑顔 今でも目に浮かびますよ。

いつ会っても 変わることなく 言葉かけして下さる方でした。

本当にご冥福を心よりお祈り申し上げます。



f0228619_0252161.gif





今日は、以前に連絡が有った 新しい利用者さんの初めても提供の日でした。
ディのお迎えの提供で 夕方30分の提供の仕事なんですよ^^;

初日なので 所長が同行して下さり 利用者さん宅に到着!
玄関鍵を開けて 中に入り 茶の間の電気を付けていつ戻って来られても
大丈夫なように玄関先のお靴などを ちゃんと横に片付けておくが
ご自宅内の様子に目がテンになりました。
今まで訪問させて頂いたお宅の中でも最高に散らかっていました(^^;
足の踏み場もないとはこのようなお宅の事だと感じましたよ^^;
(所長曰く これでも随分 片付いたとの事らしいです^^;)
 
玄関先のカーポートまで送迎の車が着きます。 送迎用の車で 
車椅子が昇降出来るようになっており 狭い通路でも通れるように
小型の車椅子で降りて来られました。
そのまま 玄関先まで ディの方が車椅子で押して下さり
玄関入ると交代ですが ディの介護士さん 凄く気さくな方で
親切に手伝って下さいましたし その場より私が手引きさせて頂くと
私が出した手にしっかりと捕まって下さり 玄関先で上がって下さいましたが
玄関先に手すりが有れば利用者さん ご自身で持って頂け介助が少し楽に
なるだろうし ご自身でも握力がおありだから安心だと思いました。

笑顔がとっても素敵な方で 初対面の私にも満面の笑顔で
お世話になってすみませんと・・ディでのご様子をお伺いさせて頂くと
楽しかったと お風呂にも入れてもらい 気持ち良かったと・・
お昼ご飯も美味しかったと言われてました。

又、行きたいと!! このお言葉が大事なんですよ!!(^-^)

様子を見て 週一のディから 多分 週2回くらいにはなると思うのですが
なんせ初めてのディですから ご無理が無いようにと思っています。


お身体のご様子や 既往歴の件などの説明がされて無く(^^;
一旦、事業所に戻ってから 心臓が悪い様子などを提供終了してから
お聞きするようなことで^^; あかんやん・・
道理で ズボンをはいておられたんですが 足首に浮腫が見られました。
両方の足ともにすり足状態ですが左側の足に少し跛行が見られたし。
身体で提供に入らせて頂いているのになって 次回までには提供内容を
シミュレーションしておかないと・・なんせ 歩ける場所が細いので
(荷物が溢れており) 手引き歩行から 私が利用者さんの後ろに回れないので
そこら辺が問題なんですよね(^^;
課題 多しです・・
[PR]
Commented by emuchan8 at 2014-04-17 09:47
私の住んでいるMSでは、ご夫婦のどちらかが亡くなられる事は有ったのですが・・・
ご夫婦共に亡くなった(もちろん時期は違いますが)お宅があります、あぁ~ そんな時期が近づいたのかと時の流れを感じます。

足場のないようなお宅のお片付けって依頼がないとしてはダメなんでしょ? お掃除の時に少しずつって訳には行かないんですよね^^; 作業も大変でしょうし、お怪我をさせそうで怖いですよね・・・

Commented by 125teru at 2014-04-17 11:24
emuchan8さんへ
私達の方は、隣組と言い 何軒か(自宅並びで決まっています)
集まり 何かの際には手伝いに当たりますが そのメンバーの
中でもここ数年の間に私達よりも一回り上の方々が次々に
お亡くなりになられて 親御さんを置いて先に行かれるパターンが
多く まだ60代なのにと思う気持ちとやっぱり逆転してお葬式は
まずいですよ(^^;
このお宅の場合もまだ、お母さん(お嫁さんからは姑さん)が
施設の方にいらっしゃり昨晩は、車いすでしか来れないから
少しご遠慮されたようです(・_・;)
Commented by 125teru at 2014-04-17 11:27
昨日の利用者さん宅 キーパーソンのご子息様が
まだまだ介護(他人さんが自宅内に入られる事)に抵抗が
おありだとお聞きしていますし ゆくゆくはお母様を
入所して頂きたいようですが 長い間 自宅で一人で放置
された様子だったらしく ご自宅内も人の出はいりが無いようで
散らかり放題だったようです。息子様も別にお家が有る様子。
(施設入所待ちなんですが)
夜だけ泊まりに来られているとの事です。しかし、他のも
ご兄弟がおられるようですが 色んな事情があるようで^^;
難しいですね。でも、生活環境面からも良くないので
ケアマネが徐々にヘルパーが入らせて頂き 生活援助の提供に
入らせて頂くように息子さんを促すとの事。
いきなりには抵抗が有り 今のディの送り出し及びディ自身も
中止にされる恐れがあるとか・・
Commented by 125teru at 2014-04-17 11:28
仕事以外に そのような状態で放置しておけないなと
凄く感じました! 正直 片付けたく ウズウズしてしまいました。
しかし、今は× してはいけません^^;
提供終了時には 玄関を外から鍵をかけていつもの置場に
鍵をしまい帰ります。
歩行もあまり出来ないのですが 認知症の方なのでもし、
万が一 外に出てしまわれる困るので変な話 閉じ込めって
感じで嫌ですが仕方ないですもの・・
by 125teru | 2014-04-17 00:22 | ひとりごと | Comments(4)

わたしのひとりごと


by 125teru