いけばな 継ぎ紡ぐ 未生流展 2012へ

台風の中 3人で出かけた目的は ここだったんですよ(笑)
春に出かけた時には 長女が仕事で行けなく 今度は3人で・・(^-^)

春と違って秋は、落ち着いた色合いの花達でした。
実が多い季節だし それをどう扱われてるのかも楽しみでした。

先ずは、お家元の2点から・・
f0228619_19484963.jpg

副家元・・
f0228619_19495788.jpg

他の方達とはスペースが違って立派でした。

↓ お流儀・・真ん中の石化柳 素敵でしたよ。 それと右側のお流儀 お写真をクリックして頂いたら
解って頂けると思うのですが 萩の花なんですよ。 初めて見ました。今まで萩の花のお流儀って
私も生けた事ないし 見たことが無かったので驚きでした。
f0228619_1955352.jpg


↓ 秋の野って雰囲気でしょう? この1点だけでした・・紫式部が使われていたの・・
吾亦紅も(^-^) 私の大好きな花ばかりで 見た時に嬉しかった(^-^)
足元を見て下さい。靴になっているんですよ。花器が・・
f0228619_19561342.jpg


↓ 水引草が見えますか?(^-^) 水揚げしにくいのに・・どうやってはるのかしら?って考えちゃいました。
藤袴の白 可愛かったですよ。
f0228619_2011269.jpg


↓ 水中花って感じでしょう? うん?動かないでどうなってるの?って思ってジッと見てみると
ピアノ線が張り巡らされていました。しかし、右側のオレンジの大きいダリアの花がとっても綺麗でしたよ。
f0228619_204923.jpg


↓ 右側の実がたくさん有るところですがサンキライ・ジグザクソウ・スズメのマクラ・ヒヨドリジョウゴ・
フウセンカズラと教えて頂きました。次女が控えてくれたんで覚えられたんですが(^_^;)
真ん中のところは 我が家にもある風船唐綿です(^-^)
f0228619_2042773.jpg


↓ 棘のあるこの木は何て・・その時 教えて頂いたのに(-_-;) しかし、素敵でしょう? 
f0228619_2051413.jpg


↓ 小さい花器に生けてある小さい花達 ジッと見て この子もあの子もいるって・・(笑)
f0228619_2073437.jpg

f0228619_203246.jpg


↓ 雄宝香(おたからこう)と読むらしいのです。初めてみたお花でした。
f0228619_208679.jpg


↓ 紫陽花ですが ピンク色が淡くって可愛かったです。実の名前が解らない(^_^;)
f0228619_2083845.jpg


↓ 色のグラデーションを楽しませてくれましたよ(^-^)
f0228619_20304182.jpg


他にももっとたくさんの素敵な作品を見せて頂いたのですが・・
私なりに選ばせて頂きました(^-^)

秋の花が大好きなんで 落ち着いていて良かったです(^-^)
それから 縁の下の力持ちって感じで添えには ホトトギスが大活躍でした。


最後になのですが 春・秋と展示会に行かせて頂き・・たくさんの素敵なお花を見せて
頂いたのですが まだまだ私なんぞは花の名前を知らない花がたくさんです。
しかし、私だけでしょうか? 生け花の方に精通されておられるのならともかく・・
ちょっとお花の名前のネームプレートを置いて頂けたらなと他の方のお口からも
お聞きできました。
私がいつも定期検診に寄せて頂いたいる病院のフロントにもお花が生けて有ります。
で、その花器の足元には 必ずお花の名前のプレートもおいて頂いています。
なので知ってる名前の花を消去していくとこの花はこの名前なんだって解る(笑)

ちょっと次回に期待したいなって・・
[PR]
by 125teru | 2012-10-01 20:33 | | Comments(0)

わたしのひとりごと


by 125teru