春 また 一歩 (^-^)   

2011年 03月 23日

今朝は、風が冷たかったけど ちょこっと洗濯物を干して庭の花を見るのも楽しみなんで・・(^-^)
水仙がもう少しで満開になります・・

f0228619_21202768.jpg


この子たちは 背が低いタイプでこの角度での撮影も私の方が屈んで(^_^;)
しかし、ええ顔してますから 朝からホッとさせてくれます。(笑)

次は、やっぱりこの子やなぁって・・独り言言いながら・・
この子は、昨年に植えて暑い夏を乗り切り 寒い冬も乗り切り・・この春には
花を咲かせてくれるかと期待しています・・多年草で大判草と言います。

f0228619_21235684.jpg


f0228619_21302058.jpg

大判草ですが 別名をルナリエと言います。
秋にはこのようになってくれることを期待して・・(^O^)

次は、百合です・・

この前に登場してくれたのは2月27日ですから 一か月前ですね。
背丈も少し伸びています。

f0228619_21342358.jpg


芍薬も牡丹もどんどん春を待ちかねたように成長してくれてきています。

f0228619_21365498.jpg


f0228619_2137331.jpg



日本でこのような大災害が起こるって誰も予想して無く いきなりにやってきて・・・
原発の事も 今も尚 余震が続いて被災地の皆さまに 一日も早い事態が鎮静し
復興を願って止みません。
しかし、このような状態がいつまでも続きません。季節と一緒に春もやって来ると
皆さまも私も信じています・・

今日のTVでも被災地の小学校 卒業式が執り行われている様子を見せて頂きました。
毎年 行われている行事ですが 父兄の皆さま 学校の先生の方々 そして 
卒業されていかれる生徒の皆さん・・おめでとうございます。<(_ _)>
そして 我が家の次女も明日 やっと長い学生生活を終えて 社会人の仲間入りを
させて頂きます。これから先、辛いこと 悲しいこと しかし、そればっかりではないと
私は思います。 自分を信じて 自分をしたい仕事に就いて 職場の方々に可愛がって
頂き 毎日を精進して下さい。

親として 少しだけ肩の荷が下りたような気がします。そして 亡き義父が心配して
くれていた子でしたから・・義父に卒業の報告させて頂きます。<(_ _)>
明日は、朝から お赤飯を炊きます。お祝の意味と亡き義父が好きだったから・・
[PR]

by 125teru | 2011-03-23 21:49 | | Comments(2)

Commented by あや at 2011-03-23 22:53 x
春がそこまで・・・
寒い 寒い 冬の後には必ず 春が待ってるはずですよね?
暖かい風が エネルギーを運んでくれるといいですね^^

そして 明日は 待ちに待った 卒業式ですねぇ~
おめでとうございます~^^m(._.*)mペコッ
子育てを考える時。二十歳になった時も喜びだけど、社会人になった時、肩の荷を降ろす気がします。上手く言えないけれど、親の役目が終ったような。。。ね (笑)
お嬢さんにしたら、今からがスタートなんでしょうが・・・w
お天気に恵まれる事を祈っております~
Commented by 125teru at 2011-03-23 23:44
あやさんへ
本当に春はそこまで来ていますよね。
皆のところに・・(^-^)

ありがとうございます。<(_ _)> 
仕事より帰宅した次女にも支度するように促し・・
私も赤飯の仕込みして 明日の身支度の支度もしました。
朝からは用事も片づけて行かないとならんし・・結構、
戦争の様な日になると思います。(笑)
あやさんがおっしゃったように成人式を済ませた時にも
親としての肩の荷が下りたような気になりました。
しかし、社会人になってくれると本当にこれで
ひと段落やなぁって夫婦で思っています。
この子は、人さまよりも長いこと学生をしていたので・・
尚更かも知れません。(^_^;)
いつもお気遣いのお言葉 本当にありがとうございます。
晴れることを私も願っています。(^-^)

<< 一区切りです (^-^) これって 画期的やなぁ。(^-^) >>